広告

こんな店員はあり得ないし、行きたくもないと思った件






引用先:涌谷行雲の顔画像ありSNS特定!イルリストランティーノ閉店?炎上

こんにちは、川上真鶴です。

私はイタリアンが好きで、特にパスタとピザが好きです。

なので、独身の時は近くにイタリアンがあればよく行っていたけど、この引用先であるまとめを読んだとき、こんな店にはいきたくないなと思いました。

パスタのみを注文した親子に対して、身の丈にあったものを注文するならファミレスに行けとか、ツイッターに書いたのがきっかけで炎上したとのこと。

オススメメニューを言うだけならまだしも、あたかも高級なお店であることを強調しすぎてサービス料金も追加で取ろうとしたとかあれこれ書かれていますが、本当ならこんなお店は行きたくないし、バイト店員とのことなので、ある意味流行りのバイトテロですね。





犯人はまだ完全に特定はされてはないけど、本当ならば、いわゆるバカッターの末路として、最悪損害賠償を請求されるし、それまで読んだことのあるバイトテロのニュースの記事を読んでも、私たち庶民では払えない額の金額を請求されています。

飲食店に限らず、コンビニやスーパーでもアイスクリームや冷凍食品のショーケースに乗っかってというあり得ないことをして、閉店に追い込まれたり、売り物のアイスクリームや冷凍食品が廃棄処分で金額的に損をするばかりか、犯人に損害賠償の請求が行きます。

飲食店を利用するときは、それなりのマナーを守って、勤めている人も、せっかく来てくれたお客さんにも楽しく気持ちよく食事してほしいから、飲食店に勤めている人も、笑顔で対応しないといけないし、お客さんのオーダーは、売り切れでない限りは応えるようにしないといけないと思う。

私は性格的には飲食店の経営にしろ、雇われで働くことなんてできないなと思うほど、飲食店の経営や勤務って思った以上に大変だと改めて思います。

食べ物を直接扱う仕事って私にはできない、バカッターの記事を読んで、改めて、作ってくれた人に感謝しないといけないね。





いつになればバカッター騒ぎやバイトテロは無くなるのだろう。

ネットがなくても、評判が悪かったら、口コミでも広がるからね。

特に田舎はネットよりも広がる速度が速いから、謙虚に経営しているお店が生き残るかなと思います。

人間は、何においても常に謙虚に生きていかなければいけないし、私も改めて気を引き締めて生活をしないといけないと思った出来事でした。





最後まで読んでいただきありがとうございました。

以上、川上真鶴でした。