広告

二人三脚に行った件






こんにちは、川上真鶴です。

パート先の盆休みに、二人三脚という喫茶店に行ってきました。

パート先の前の職場で一緒だったおばさんの人が教えてくれたので、気になって行ってきました。

しかし、看板が小さいので、初めて行く人は分かりづらかったかも。

しかも、国道沿いなのに。





やっとのことで到着し、そこで、卵焼きモーニングを頼みました。

これが卵焼きモーニングです。

パンかと思ったら、おにぎりでした。

二人三脚を経営しているおばさんは、奥で仕事をしていたのか、私が来たときは、常連客が呼んだほどなので、料理を作るときは集中するタイプなんだなと思いました。

おばさんも愛想が良くて声も良く通るので、体調が悪いときに行ったら、やかましく感じるかもしれません。





メニューは、テーブルには置いてなかったので、お店の人に言わないといけないのは不便に感じました。

これでワンコイン500円はコスパ良し!

高知は食事は愛媛よりは安価ですね。

でも、常連客の人とお話は楽しかったですね。

次はいつになるか分からないけど、何回か行かないと、場所を見落としそうだな。





最後まで読んでいただきありがとうございました。

以上、川上真鶴でした。