広告

どんなときもWi-Fiは便利でお薦めです!

2019年7月1日






川上真鶴です。

ノマドするとき、ネット環境も大事です。

全国チェーンのお店は、最近は無料でWi-Fiが使えるようになりましたが、パスワード無しなので、アカウントの乗っ取りやら、ウイルスの感染やらで気になる人が多いのと、無料Wi-Fiはおすすめできないと口を揃えて言うので、モバイルルーターが必要となってきます。

そのなかで、このブログを書いている現時点でお勧めのモバイルWi-Fiルーターは、どんなときもWiFiでしょう!


どんなときもWiFiとは

どんなときもWiFiは、佐藤仁朗さんと今田美桜さんがイメージキャラクターを勤めています。

どんなときもWiFiは、2019年3月に開始した、新しいモバイルWi-Fiルーターです。

株式会社グッド・ラックという会社が運営していて、2010年に設立の新しい会社ですが、10年近くインターネットサービスを提供しているとのことです。




どんなときもWiFiの売りは?その1

どんなときもWiFiの売りは、ズバリ、ドコモ、au、SoftBankの電波が使える所です!

なぜ大手三社の電波が使えるのかというと、クラウドSIMという、サーバーを使ったシステムを使っています。

大抵の場合は、SIMカードを指さないとモバイルルーターは使えませんが、このどんなときもWiFiは、SIMカード不要なのです!

サーバーで操作をするから、自動的に電波が強い所に切り替えてくれるので、よほどの山奥でない限りは、電波を気にしなくて使えるのです。




どんなときもWiFiの売りは?その2

どんなときもWiFiの売りのその2は、容量無制限でインターネットが使える所です!

後程注意点を書きますが、余程の負荷がかかるゲームをしない人や高品質の動画を見ない人は、制限がかかることはないので安心できます。

私は外に出るときのみに使いますし、出先や実家では動画やゲームはしないから、多分、月10GBはいっていないと思います。

家ではWiMAXのルーターを使っていますので。




注意点その1

まずは、契約するときは、支払い方法は、クレジットカードと口座引き落としが使えるのですが、クレジットカードは2年使うという約束を交わした場合、税抜き月3480円ですが、口座引き落としは、手数料込みで、税抜き4190円と高いです。

しかし、大抵のルーターは、クレジットカード払いのみなので、現金主義の方や、事情があってクレジットカードを持っていない人にとっては、口座引き落としが使えるのは嬉しいですね。




注意点その2

2年も待たずに、あるいは2年を越えて更新月以外で途中で解約する場合、解約手数料が税抜き18000円取られます。

後、途中で無くしたり、壊れて修理に出すときも同じく税抜き18000円取られます。

解約する時は、一緒に送られてきた付属品も期日までに返さないと、税抜き18000円取られるので注意しましょう。




注意点その3

先ほど、容量が無制限で使えると書きましたが、不正なソフトをダウンロードしたり、ものすごく負荷がかかるゲームをしたときは、384kbpsまで速度が落ちます。

しかし、ネット観覧やパソコンで普通に作業する分には問題ないですし、現時点では、1TBまでは使えるという噂もありますので、特に神経質になる必要はないでしょう。

まあ、1TBまで使う人は限られているので。




使ってみての感想

私は今年の令和の始まる直前に申し込みしました。

連休なので遅いだろうと思ったけど、思ったより早く来た方でしたので拍子抜けしました。

速度が、理論値の上ではWiMAXよりは遅いですが、WiMAXも環境によって速度が変わるので、現時点での速度は、体感的にWiMAXといい勝負となりました。

どんなときもWiFiは、4Gの電波なので、かえって安定していますよ。




海外でもそのまま使えます!

私は海外に行く機会はありませんが、もし、海外に行く方は、1日1GBまでですが、1日税抜き1280円から手続きなしで使えるとありました。

※行き先によっては、値段が1280円より高めだったり、使えないところがあるので、事前に問い合わせをお願いいたします。

イモトアヤコさんや八代亜紀さんのCMでお馴染みのイモトのWi-Fiなどの海外のWi-Fiサービスは、取りに行ったり返しに行ったりと手間がかかるので、私ならどんなときもWiFiは楽でいいなと思いました。

まとめ

どんなときもWiFiに限らず、更新月以外の解約は、解約金は取られます。

しかし、クラウドSIMとSIMカードのいらないシステムを使っているので、基本的に電波を気にせずに使えるし、クレジットカードと口座引き落としが支払い方法に使えますので、モバイルルーターを検討している方は、どんなときもWiFiを候補に入れておきましょう。

ノマドワーカーさんや、外回りの仕事の方で、どんなときもWi-Fiを持っていない人は、是非とも検討する価値がありますよ!